FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013 WJ01号 ひとこと感想

ジャンプの2013年がはじまりました。
表紙は「HUNTER✕HUNTER」連載再開ではなく、映画版関連の読切です。
映画は来年1月公開、クラピカのファイルほしいなあ、前売り買おうかな、うーん。レディースデーに行ったほうが安いんだけどな、悩む。



「暗殺教室」
コミックス2巻は年内に発売だそうです。
1巻の売れ行きが予想以上に好調だったので前倒しになったんでしょうか。
これはマジでルフィの隣に殺せんせーが並ぶことになるかも・・・。

さて、本編。
弄られ砲台さんは親御さんによって回収され、元にもどってしまいました。
しかし、「他生徒との協調」だけは砲台さん改め律さんの意志によって守られたと。
回収前に寺坂くんとカルマくんによって、今の明るく協調性に富んだ律さんは殺せんせーのプログラムにすぎないと言わせておいて、律さんが彼女自身の意志によって親に逆らい、E組の一員として暗殺計画に加わることを読者に印象づけるとは。
ほんと上手いなあ。文句なく面白いです。
生徒に冷たくされていじける殺せんせーと変な方向に迷走してるビッチ先生が可愛い。でも唯一マトモな烏間先生が苦労してるなあ、心労でハゲたりしないか心配です。

「HUNTER✕HUNTER・クラピカ追憶編」
映画に先立って、クラピカの過去掘り下げの読切。
夏のナルトの映画でもやってましたね、映画関連の読切。確か岸本先生は2本描いて、いやなんでもありません。

子供時代のクラピカは元気いっぱいで可愛いなあ。
前編は微笑ましいですが、どう考えても後編の悲惨さを引き立たせるものとしか思えなくて辛いです。
この外出が一族滅亡の引き金を引いてしまうことになるんでしょうか。
来週分、早く読みたいけど読むのが怖い。

「黒子のバスケ」
自分よりでかくて実力もあって生意気な後輩ってのは扱いに困るもんですが、笠松先輩かっこいいですね。
「なんとなく海常の黄瀬ってのは気に入った」
なるほど・・・。
黄瀬さんは黒子くんより早くキセキの呪縛から逃れてたわけですね。

「新米婦警キルコさん」
しっかり話が練られていて面白かったです。
これは結構いい線いくかも。
次回はバレットさんが登場、やはり読切キャラ投入してきましたね。バトル路線に少しずつ移行かな。
バトルコメディ枠は今手薄なのでいいかもしれません。
でもなんでタイトル「婦警さん」なんだろ。今時婦警さんとか言ったら「巡査です」って怒られそうな気がするんですが。仇名呼びも警察組織としてはありえないけど、フィクションだからいいのか、うーん。

「ニセコイ」
うん、こういうのがいいです。毎回これだと飽きちゃうけどさ。
ちょっとほっとできました、でも楽にお姫様抱っこされてるときに寝てる小野寺さんはやっぱりちょっと不憫でした、がんばれ小咲ちゃん!!

「HUNGRY JOKER」
「オレの助手になってくれ、鳥居大路千歳」
あらやだ、ちょっとキュンとなってしまった。これのための「ヤマダ」「タケダ」呼びだったのか。
「千歳」「はいっ」
・・・はいいけど。
家どうすんの、搭乗手続きは???
しかしジャンプに出てくる親ってみんな動じないね・・・。

「食戟のソーマ」
うーん、これはいわゆるリアクション漫画なのかな。
「焼きたて!!ジャぱん」のお色気ヴァージョンみたいな?
えりな様のリアクションは次号のお楽しみってとこですね。

「クロス・マネジ」
櫻井くんってモブみたいな顔のわりに(すいません)モテるなあ。
絵面として階段を登ったときのほうが達成感あるのはわかりますが、正確には降りたところがゴールなんじゃないかと。もう動けないじゃ困るんですけど・・・。



今週はここまで。
来週から3号連続で「ONE PIECE」が巻頭カラー&表紙だそうです。
さすが大看板ですね。でも4.5合併号は集合表紙じゃないのかな。ルフィ中心で全員集合になるのかな。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

 美柑

Author: 美柑
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
ランキング
押してくださるとうれしいです
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧

はなたろおのブログ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。