FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

折れたモップの真相は? WJ28号 ハイキュー!!16話

水曜日になってしまいました。
自分、書くの遅すぎです。

さて、本日6月13日は「烏野排球部の母」菅原孝支さんのお誕生日です!
18歳おめでとうスガさん!!
あとでお祝いに麻婆豆腐食べにいきます。

それでは感想を。
もうネタバレ気にする曜日でもないので、このままいきます。


第16話「もう一人の天才」

タイトルになっている一人目の天才は影山くんですね。
2ページ目で「大王様」こと及川徹さんが、はっきり「天才」って言ってますし。
「空回ってた天才が才能の行き場を見つけちゃったんだから、もう凡人は敵わないんじゃない?」
あら?
及川さん、自信家かと思ったらそうでもない。
冷静に自分の立ち位置がわかってらっしゃる。で、トス回しは敵わないからサーブでレシーブを崩すと。
ふむ、作戦としては良いですね。今の烏野にそれをやられたらそれこそ総崩れですよね。
日向くん以上に月島くんがネックになってしまうわけです。

「一人だけ上手くたって勝てないんだよ、と(飛雄に)言いたい」と言う及川さんがものすごく嬉しそう。
ここで影山くんが及川さんのこと「すごく性格が悪い」と言っていたのが証明されましたね。
いや、性格悪いというより、後輩の飛雄くんのことはクソ可愛いんだけど、自分より才能あるとか天才とかちょいムカつくよねー。そーだ、徹底的にいじめちゃお!そして悔しそ~にこっちを睨む飛雄ちゃんに余裕の微笑みを贈る、うん、これサイコー!!
・・・という、ドSの変態変人ってことでよろしいかと。
そんな及川さんにドン引きの岩泉さんは常識人。
ボールをぶつけまくるシーンが何か心あたたまるというか、ほのぼのしました。
及川さんとは中学からずっと一緒で、この性格なのに容姿で女子にモテまくりの及川さんに「もー、こいつは!」と思いながらも結構仲良しなんですね。「岩ちゃん」呼びとか。ひょっとして小学校からの腐れ縁だったりしたら楽しい。
「ハイキュー!!」はライバルチームでもイヤな奴を出さないところが好感度高いです。
先週の金田一くんや国見くん、入畑監督もいい人だったし。

さて、では「もう一人の天才」とは?
ここで場面は烏野へ。
さきほど及川さんの解説でより明らかになった烏野の弱点。
「メンバーが圧倒的に足りない」
この「足りない」は人数的なものではなく、能力的なもの。
今回足りなかったのは守備の専門職「リベロ」とブロックに力負けしない「エーススパイカー」
「エーススパイカー」は「オポジット」ですね。
守備専門の「リベロ」に対して攻撃の専門職。アタックラインの後ろからでも強烈なバックアタックができる、パワーと跳躍力が必須です。
残念ながら跳躍力はあるもののパワー能力「1」の日向くんには務まりません。
こういうところ「主人公だから」と変な贔屓をしないところがいいですね。
「ハイキュー!!」がリアルスポーツ漫画だということがよくわかります。

で、どうやら「もう一人の天才」の正体は「烏野の守護神」という異名からどうやら「リベロ」である模様。
事情があって部活禁止の罰を受けてるけど、ちょうどペナルティ期間を終え、部にもどってくるそうです。

明けて翌日の放課後
パワーだけでなくコントロールも素晴らしかった及川さんのサーブを目の当たりにした影山くんは早速サーブの特訓を開始。
努力する天才ですね。アイシールドの進さんを思い出すなあ。
勢い良く飛んでいったボールは一直線に目標としたペットボトルのほうへ。
「よし、当たる!!」
と思った瞬間、いきなり現れた日向くん。
そう、彼もレシーブの特訓をするつもりなのでした。
なんとか手に当たるも結果は二階のギャラリーまでボールを吹っ飛ばす大ホームラン!
サーブ練習の邪魔をされた影山くんの逆鱗に触れることに。
唯我独尊でなくなったとはいえ、口の悪さは相変わらずの影山くんに「邪魔すんな!ボゲ!アホ!」と散々罵倒され、しゅんとなって二階へボールを取りに行くはめに。
日向くんに悪気はないんですが、影山くんの気持ちもわかります。

気を取り直して二本目のサーブを打とうとする影山くん。
そこへもう一人の姿が。手に持っていた学ランをパッと捨てダッシュするこの人は?!
ここの見開きの最終コマ、すごくワクワクします。
そしてめくったページには「一騎当千」のTシャツを着た人物が。
突然の出来事に驚く影山と日向の前で彼は影山の殺人サーブを「完璧な形」でセッターへと繋げるレシーブをしてみせるのでした。

ここでようやく先輩トリオが登場。
「謎の天才レシーバー」の素性が明らかになります。

彼の名は「西谷 夕」(にしのや ゆう)
「にしたに」ではなく「にしのや」と読ませるのは東北地方独特のものなのでしょうか。少なくともパソコンの一発変換では出てきませんでした。
しかし「西の谷に夕日」とは。
これは明らかに「月島蛍」とつながりますね。昼間の「日」と「影」に対する夕方から夜の日の落ちる時間帯。
間違いなくメインキャクターだ!!

そっかー、リベロだから月島くんと交代するポジションなんだ。月島くんが前衛に上がるときに去っていく。
夕日が落ちて月が昇るのかーまさにそのものズバリ!のネーミングですね。古舘先生すごい!!
しかし、彼の加入ですでに烏野のウィークポイントはあらかた解消されたんじゃ。
少なくともサーブレシーブで崩す、という及川さんの作戦は通用しない。
これはもう次に青城と当たるときはもう楽勝なんじゃないんでしょうか。
いや、そんなに簡単にはいかないか、青城もまだ隠し玉あるかもしれないし。

そんな西谷さんはとってもいい人そう。
なんで部活禁止になってたんだろう。

そこですごーく気になるのが、先週から繰り返し出てくる、真っ二つに折れたモップ。
そして、それを持って体育用具室に突っ立っていた西谷さん。
たぶんコレが自宅謹慎と部活禁止をくらってた原因なんだろうけど、更に気になるのが、そのモップ見るたびに辛そうな菅原さん。
一体何があったの?!
単に西谷さんがふざけてモップ折って用具を大切にしないとはけしからん!で処分くらったなんて単純な理由ではなさそうです。
そもそもそのくらいじゃ部活禁止はともかく、自宅謹慎にまでならないだろうし。
西谷さんは田中さんによると「アツすぎるけどイイ奴」らしいので、どうも誰かを庇ってるんじゃないかと推測。で、菅原さんはことの真相を知っているけど、西谷さんの気持ちを考えると言えない、みたいな。
大地さんもそれに感づいているけど問いただすことが出来ずに今に至る、とか。

で、たぶん「烏野に足りないもうひとつのポジション」も関わってくるんじゃないでしょうか。
今週の扉絵は1年前の烏野排球部ですが、そこにまだ登場してない後ろ姿が。
田中さんより身長もあってパワーありそうだ。彼こそが「エースアタッカー」なのかも。
モップ事件の前から菅原さん絡みの何らかの確執があってモップ事件はそれが爆発した結果?
1年前いたということは2年か、ひょっとすると3年?
「今いない部員」の話をまったく関係ないエピソードに分けるとは考えにくいので、ここは一気にいろんな問題が浮かび上がってくるんじゃないかな。

そうそう足りないといえば「技術指導者」もいました。
これもまた、大きく今後の話に関わってきそうで。

本当に先が気になって仕方ありません。
月曜日、早くこいーーーーーー!!!!!



愛があふれすぎてド長文になってしまいました。
まだ言い足りない気もしますが、さすがにこのへんで。
読んで下さったかたありがとうございます。
一緒に「ハイキュー!!」を応援してくださると嬉しいです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

 美柑

Author: 美柑
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
ランキング
押してくださるとうれしいです
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧

はなたろおのブログ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。