スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WONDER BOYの意味 週間少年ジャンプ24号

お久しぶりです、てかその申し訳ありません。
ここ開くの半年ぶり以上だったり。
以前のように詳細な感想(とくにハイキュー!!についてですね)は難しいですが、簡易でもいいのでできる限り続けたいです。

あ、ジャンプは毎週読んでます。ただ、全作品読むのが難しい状況ですので、数作品のみの感想となりますが、またよろしくお願いします。


で、今回主に取り上げるのは「TOKYO WONDER BOYS」です。とはいえ、今週号が10話目にして、しかもW杯メンバー発表当日にあえなく終了という短期連載になってしまったものですけれど。


そもそも「WONDER BOY」というのは、プレミアリーグで17歳でデビューを飾り、18歳でイングランド代表としてW杯に出場、見事にゴールを決めたマイケル・オーウェン選手の異名です。
で、主人公達も17歳、ワンダーボーイが二人、東京で大活躍し弱小チームを世界へ導く、という話にするつもりだったんじゃないかなあ。
てか↑の説明みたいのちゃんとやってほしかった。誰でも知ってること、ではないよね?

でも・・・
初っ端から国内リーグをバカにするようなナレはちょっと。
遠藤に謝ってほしい、マジで。

W主人公はスポーツものではよくありますが、現に黒子ハイキューもそうだしね。でも、主人公コンビはお互いが欠かせない存在であることが肝要なのに全くそれが感じられない話だったです。
性格も究児は不遜で壱丸は不真面目にしか見えなくて全然感情移入できなかったのも辛かった・・・。

監督はふざけてるし、サッカーのルールもロクに知らない女子高生をホペイロにするとかありえない展開に頭痛がしてきました。

私「アイアンナイト」を応援していたので、代わりに入ってきた新連載のこの惨状に絶望しました。

こんなのWonder Boyじゃない!!オーウェンにも謝ってほしい!!!!


まあ、このように感じていたのは私だけじゃなかったから終わってしまったのでしょうけど。
NEXTの読切(つまらなかった)より酷いとはよもや想像してませんでした。


他作品の感想を少しだけ。

「カミドリ」
「クロガネ」の池澤先生の読切。かなりいい出来だったんじゃないでしょうか。絵が洗練されてるし、話もまとまってたし、連載もいけそうな感じ。惜しむらくはヒロイン不在ですね。ここはぜひ色っぽい弁天様をお願いしたいです。
アンケ「連載で読みたい」で入れました。

「暗殺教室」
磯貝くんの金魚料理美味いんだ。まあ、金魚はもともと鮒だしね。

「ワールドトリガー」
緑川くんが成長しててうれしかった。こういう展開好き。

「NARUTO」
懐かしい回想が。サクラちゃん可愛いな、バカだけど。でもバカでいられたのは幸せだったからですね。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

 美柑

Author: 美柑
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
ランキング
押してくださるとうれしいです
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧

はなたろおのブログ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。