スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

回り道の恩恵 WJ43号 ハイキュー!!78話

久々のセンターカラー。
必死に勉強するバカ4人と眼鏡美人教師ふたり。谷地さんは初カラーですね。ナマ足ミニが健康的で実によいです。そして、黒網タイツの潔子さんがエロ美しいです。
さて、期末テストの結果はいかに。



第78話 レッツゴートーキョー!!本番!!

ページをめくるといきなり音駒の主将、副主将が登場。
そして普通の鉄塔とスカイツリーを間違える2年おバカコンビ。おお、無事テストクリアしたんだ!
・・・と思ったら、肝心の主人公コンビが赤点で不在とか。意外な展開にしてきたなあ。あんなに音駒との再戦を楽しみにしてきたのに。

・・・と、ここで救世主が。
それはなんと冴子さん。そっか大学生だもんね、免許は当然持ってるか。
でも、それを頼んでくれたのは田中さんだよね。体育館での秘密練習のときといい、最大のピンチを救ってくれる田中先輩、マジ男前。

遅れをとったことに焦る日向くんに冴子さんが意外な話を。それは「冴子さんと“小さな巨人”は同級生」と
いうこと。
おおお、古舘先生、ただの彩りで新女子キャラ追加したわけじゃなかったんだ。まさかここにつながってくるとは。

冴子さんから初めて聞く春高意以外での「小さな巨人」の姿。「回り道にしか咲かない花もある」って冴子さんが言ったけど、赤点で遅刻がなければこの話を聞く機会は来なかったわけで。日向くんがそこに見たのは「エースの気概」
・・・それはつい先日会った牛島さんにも確かにありました。
うーん、早く追いつきたいね、日向くん。

でも今は自分の仕事が大事。
冴子さんが頑張ってくれたおかげで遅刻はしたものの練習試合はまだやってました。
天才セッターと最強の囮を欠く烏野はどうやら苦戦中。
「平凡」だの「音駒の買いかぶり」なんて言ってるシティボーイたちに「烏野の本気」を見せつける時がきました。
頑張れ変人コンビ!!


日向くんはまだエースじゃない。
けれど、影山くんとセットとはいえ、彼の存在はすでに烏野にとってエースを超えるほどの大きさになってきているように思いました。
しかもまだまだ発展途上。これからどこまで伸びていくかわからない。
及川さんも「小さくて下手っぴなのに彼がコートに入ってくるのが本当に嫌だ」って言ってましたし。
いつか「敵チームに一番恐れられる選手が一番カッコいい」って現エースの旭さんも言っていた。
この東京遠征でまた日向くんの、そして影山くんの新たな成長が描かれていくのだろうと思うと今からワクワクします








スポンサーサイト

2013 WJ43号 ひとこと感想

前々回の新連載2本と入れ替わりに今回入った新連載は2本。
わりとおとなしめだった前回に比べて個性の強いものが入ってきましたね。


「恋のキューピッド焼野原塵」
「ひめドル」と同期の金未来杯作品。当時より画力上げてきましたね。
吉丸くん、十分可愛いじゃないですか。そんなにモテない感じしないけど。
塵の登場シーンなど迫力はありましたが、出オチ感が、うーん。これから面白い展開にもっていけるかが鍵ですね。
あと、絵、可愛いんですが、絵柄がどうも少女漫画っぽいので、ジャンプの読者層に受けるかどうか。

「暗殺教室」
殺せんせーのチート能力は後出しですが「あるだろうな」と思いました。
千葉・速水のスナイパーコンビのプロ意識がすごい。本当に中学生か、末恐ろしい。
そして、律ちゃんがすっかりクラスに馴染んでいるのがほっこりしました、彼女は水大丈夫なのかな。
さて、来週。
生徒を人質にとられて絶体絶命、頼みの殺せんせーは文字通り「手も足も出ない」状態。このピンチをどう切り抜けるのか。渚、カルマコンビが活躍しそうですね。

「食戟のソーマ」
個性の強そうなイケメン新キャラにパパさんの帰還と。インターバル回ですがいろいろ楽しみな要素をブチ込んできましたね。
附田先生、ノってきた感じ。

「HACHI」
いいね、展開早い。いきなり東京大変動。
このくらいスピード感あるほうが新連載はいいです、次回テッキンちゃんを救ってHACHIくんがヒーローになれるかどうか、期待を込めてアンケは「HACHI」に入れました。

「ワールドトリガー」
この作品も勢いが出てきましたね。
迅さんがいつもながら超絶カッコいいです。ついぼんち揚げ買ってしまいました。うまかった。
来週あたりまた厄介そうな新キャラ出そうですね「天羽月彦」って名前がもうね。

「ひめドル!!」
おおお、いきなりアルトちゃんが超かわええ!!
・・・からのマリさん登場。
びっくりしました。
ここしばらく停滞気味でしたが、来週以降が楽しみになってきました。
明日香ちゃんの可愛さもパワーアップしたし、今後の展開次第では生き残れるかも。
鋏太郎くんが大ピンチですが、どうなるかな。ワカメさんが助けてくれる展開希望。
で。アルトちゃんと明日香ちゃんが可愛かったので3位はこれにしました。

「クロクロク」
さ、最後尾。え、結構面白いのに。うーんでもバトル展開は正直あまり。
でもこれで巻き返せるかな。ここが正念場な気がする。


来週はいつもどおりに月曜発売。ちょっと長く感じますね。
巻頭はアニメ放映開始直前の「黒子のバスケ」いよいよ最終決戦。ここに巻頭もってくるあたり藤巻先生上手いなあ。

9・19のツィートまとめ

全部ハイキュー!!関連です


星城高校と大塚高校(春高の優勝校と準優勝校)が合同で温泉行ったとかでフォロワーさんが荒ぶっていらっしゃる。ほんとにねえ、リアル青城と烏野っぽい感じなんだよね、体格差とか。大塚のエースは確か170センチ代。星城は190超えだったと思う。まあ、烏野の現エースの旭さんはでかいけどね。

まあ青城はともかく音駒とは可能性あるかもね。でも研磨くんが他人と風呂入るとか考えにくいなあ。月島くんも嫌いそう。日向と犬山はそういうの大好きっぽい。はしゃぎすぎて食えないキャプテンズに怒られそうだな。

今週号を見るとさ、及川さんには白鳥沢からオファーきたっぽいね。県下一のセッターだもんね。でも及川さんは岩泉さんと一緒にウシワカを倒すことを選んだわけだ。なんか感動した。

及川さんが中学のときに取った「ベストセッター賞」影山くんは取れなかったんだろうな。影山くんにしてみれば及川さんという巨大な壁を間接的にせよ思い知らされたってわけで。いろんな意味で悔しくて辛かっただろうな、全中宮城決勝戦。

もしも及川さんが白鳥沢に行っていたとしたら、影山くんはどうしたかな。白鳥沢にも青城にも行きたくなくて、やっぱり烏野に来るかな。

白鳥沢の「白鳥」をハクチョウだとずっと思っていたけど違った。猛禽類だった。そりゃあな、ハクチョウだったらバレーじゃなくてバレエだもんな、とか考えてたら、オデットのウシワカさんが頭を離れない・・・。ウシワカちゃんネタキャラにしてゴメン。

渓谷の白鷹VSゴミ捨て場の烏  WJ42号 ハイキュー!!77話

今週は大増23ページ、なのに・・・
掲載順最後尾ってどういうことなの?!
打ち切りになったら、もう一生ジャンプ買わないから!!と激おこプンプン丸(自分で言っていて痛々しい・・・)になりましたが、今週はすごく良かったです。
ひさびさにスカッとしました



第77話 王者との対峙

先週のヒキでいきなり登場した全国レベルの大エース、白鳥沢学園の「ウシワカ」こと牛島さん。
その実態は、昔の影山くん以上の王様キャラでした。

で、影山くんのことはちゃんと知っていました。
烏野ではわりと残念描写多めなんでつい忘れがちですが、やっぱり影山くんって有名選手なのね。

「ここを受けて落ちました」という影山くんに「だろうな」
まではよかったんですが。
牛島さんの次の台詞には仰天しました。
「俺(エース)に尽くせないセッターは白鳥沢(ウチ)には要らない」
ですと!!!
すげえ、一選手にすぎないのに、ここまで言い切るとは。
影山くんが王様、及川さんが大王なら牛島さんは帝王というところでしょうか。
セッターはじめチーム全員をかしずかせている絶対王者ですね。

てかさ、影山くんが白鳥沢に行けなかったのはこの人のせいなんじゃ。
牛島さんが見てたのは例の決勝戦でしょうね、きっと。
「どうだ北川第一の影山は」「要りません」
その一言で推薦パーになったとか。あり得る、十分有り得る。
烏野入学当時の影山くんとこの牛島さんじゃ絶対合わないだろうし。エースと相性最悪のセッターとか確かに要らんわな。

王様、大王様の流れから話題は及川さんへ。
牛島さんったら影山くんのことは切り捨てたくせに及川さんのことは「白鳥沢へ来るべきだった」って。
及川さんは影山くんが一番負けたくない相手だってのに・・・。無自覚に影山くんに対して失礼発言かましてくれちゃってますねえ。
それでもさほどこの人を不快に思わないのは彼がことさら影山くんを貶めようとしてるわけではなく、本当にそう思っているからなんだろうな。

青城で牛島さんが認めているのは及川さんだけで岩泉さんらのことは「痩せた土地」と言い放つ傲慢帝王に日向くんの闘志に火が点き、なんと「おれたちはコンクリートですか?」と帝王を挑発しちゃいましたよ。あの時たま見せる「周囲を威圧させる表情」で。

と、その時。
開け放たれた体育館から飛び出してきたボール。そのボールをキャッチすべく飛び上がる牛島さん。絶対的エースの力を見せつける、と思われたとき。
ここね、見開きの左下のコマです。
そして次のページを開くと。

なんと!牛島さんの後ろから回り込んだ日向くんがボールをキャッチ!!
なんという素晴らしい演出、古舘先生は天才だ!と思いましたよ。
マジで鳥肌たちました。
で思わずジャンプに顔埋めて「ひ、ひなたカッコいい!!」と悶絶してしまい、家族にドン引きされました。
でもでも、本当にカッコ良かったんだもん。
その上、王者に堂々宣戦布告とか。
これがビビリの日向くんとは信じられないくらいのイケメンっぷり。いいね、主人公!

そして相棒の影山くんの「見たか!」ってドヤ顔もいいな。
王様時代にはしなかった表情だと思うよ。

見開きで美しい渓谷をバックに大空を舞う白鷹と場末のゴミ捨て場に群がる黒い烏たちの対比が素晴らしいです。
いつか必ずコートで相見えることになる、と予感させてくれますね。

白鳥沢の偵察終了のあとはいよいよテスト、あ、いえ、もう終わってました。
緊張のおバカカルテット。全員赤点回避で晴れて揃って遠征出発となりますかどうか。
と、こっちもドキドキしつつ以下次号!!
センターカラーだそうですよ。ここはぜひやっちゃんと潔子さんの女子コンビでお願いしたいところです。


今年も出ることになったんですね、秋NEXT。
そして、表紙は「ハイキュー!!」ですよ。その上複製原画がおまけでつき、番外編まであるとか。やったー!!!
でも、掲載順最後尾はやっぱり不安だなあ。
今週も土曜発売です。みんなジャンプを買ってアンケを出そう!!!


今週のツィートまとめ 

「ハイキュー!!」

潔子さんがスガさんのことどう思ってるのか気になって仕方ないんですが。

そういや烏野のテスト編は明日やるのかな。ずっとウシワカさんとの対決ってわけでもないだろうし。しかし、新ヒロインやっちゃんとなんかいい感じの日向。バカ4人のうち彼女いる→日向、いないけどモテる→影山となったりしたら田西コンビが不憫すぎる

影山くんはね。あの白目剥いて爆睡してた顔を見たのは二人だけだし、やっぱり結構モテるんじゃないかと思うんだ。スポーツできるし背高いし、黙ってれば美形枠だし。まあ本人は砂にしか興味ないわけですが。

田西コンビはなんだかんだいっても潔子さん一筋だからいいのかな。でも潔子さんスガさんのこと見つめてたよね。なんかフラグ?って考え過ぎ?だけどほんとにスガさん←→潔子さんになったら田西は号泣しながら祝福するんだろうな。「もう嬉しいのか悲しいのか分からない」って感じで。

孤独な王様には甘えられる相手が必要だった。影山くんは自分が孤独だということすら気付けてなかったんだなあって思う。バレー始めてからずっと天才ゆえの孤独を味わい続けてそれが当然だと思ってた。その彼に初めて普通に先輩としてアドバイスくれたのがスガさん。


「黒子」

黒子のカプでは青桃派です。黒子くんは全くそういう感じが思い浮かばない。男女関係においてもほぼ透明。あのさつきちゃんの水着の胸を押し付けられて「苦しいです」ってなんて罰当たり、俺と代われ!!!!

火神くんもな、アレックスの悩殺フルヌードに「服着ろ!」って勿体ないだろ!!黒子くんといいコンビだよなあ・・

「ひめドル」

ひめドルってどうもピンとこないな、と思ったら、主人公の特技が1話以降出てこないからのような気がしてきた。アルトちゃんふつーにツインテだし。もっと凝った髪型にすれば主人公スゲーになるのに。てか主人公の名前なんだっけ?ってなってるよ、もう

2013 WJ42号 ひとこと感想

復帰後、早速たくさん閲覧くださいまして、本当にありがとうございます!
復活待ってました、との温かいコメントもいただき、感無量です、今後ともよろしくお願いします。



「HACHI」
表紙、巻頭はお久しぶりの西先生の新連載。お元気で何よりです。
1ページめで「主人公小学生か、ショタ枠狙ってきたかな」とか思ったのですが、犬神八14歳、中2だったでござる。見かけも中身もちょっと幼すぎじゃあるまいか。将来の希望に「ヒーロー」とか書いたらそりゃ先生怒るわな、幼稚園児じゃないんだからさ。
ただやはりベテランらしく、連載1話めのセオリーはきちんと押さえてきてるな、と思いました。
そうそう、覚醒、敵撃破まで1話でやるべきですよ、説明はあとあと。
ハチの覚醒後のデザインが犬というよりサルに見えたのは私だけでしょうか・・・。

「食戟のソーマ」
インターバル回。半分以上卓球、これ伏線だったりしたらスゴイけど、さすがにないかな。
で、次の相手登場で次回へ。この人がもずやの黒幕ですね。

「暗殺教室」
うぉぉぉ~面白い。ちょっと緩すぎるかなと思ってしまった前回を受けてのこの急展開!
ついに殺せんせー死す、はさすがにないと思いますが、次回が気になる、なりすぎる!!
アンケは迷わず暗殺2位で入れました(1位はつねにハイキュー!!なので)
そして黒板アートのクオリティがハンパない、すごい人がいるもんだ。

「クロクロク」
イツイさんってクロクさんのライバル?
もしやマジバトルにシフトとか?うーん、できれば人情話でやってもらいたかったんですが、それではアンケとれないのかな。

「ひめドル」
前回の伸縮自在の謎ロッカーにはどうしようかと思いましたが、ちょっと持ち直した、私の中で。
謎の脅迫状を送ってきたのはアイドル時のアルトちゃんに一目惚れの残念なイケメンさんでした。
てか早速顔出しするのなら、あのめんどくさい脅迫状作る必要あったんだろうか。
まあ、それはさておき。ようやく主人公の活躍が見られそうです。空気すぎて鋏太郎くんの名前忘れていたくらいなので、ぜひかっこいいところを見せてください。

「ニセコイ」
なんとこちらも急展開!
鍵持ちの子が一人足らないのが謎ですね。約束の子は千棘ではない?次回どうなるの。
でもまた謎持ち越しでしょうね。ひょっとして集くんはもうわかっているのかな?
というわけでアンケ3位は「ニセコイ」にしました。


次回もまた新連載。
長谷川智広先生の「恋のキューピッド焼野原塵」だそうです。金未来杯のエントリー作品ですね。評判よかったのかな。読切のときは画力がまだまだの印象でしたが、予告絵を見る限り、かなり画力上がっているようなので楽しみにしておこう。


村人Bのかっこよさ WJ41号 ハイキュー!!76話

>こっちも再開。でも今までより簡易になるかもです。ご了承くださいまし。

第76話 クリエイター

頭のいい人のノートって綺麗でわかりやすいらしいですね。それはそうだろうなあ。あとで見て何が書いてあるのかわからなかったら困るものね。

で、頭はいいけど、地味で目立たなくてちょっとネガティブな新ヒロイン仁花ちゃん。
どうやらシングルマザーらしいバリバリのキャリアウーマンのお母さんと自分を比べてついネガっちゃうんだろうなあ。お母さん、すんげえ美人だし。
そんな仁花ちゃんの背中を押したのは憧れの先輩と、バカだけど超ポジティブな同級生。で、少女漫画のように彼氏(違う!!)に手を引かれて全力疾走し、ついにお母さんに「マネやります!」宣言。
いいなあ、相変わらず青春が眩しい漫画だ。ただ日向くんに手を引かれてる仁花ちゃんの顔はホラー漫画だったけど。でもそこが古舘先生らしくてよいです。

そしてプロであるお母さん監修のもと、出来上がったポスターはとても女子高校生が作ったとは思えないクオリティの高さ。そのポスターに日向が気付くのが「小さな巨人」を初めて見た電気屋さんとか。もう胸アツですよね。いやあ、感動した!

正式入部した仁花ちゃんを全員で(約1名、いやいやながらだけど)歓迎。このポーズ久しぶりに見たな。笑顔満載の部員たちの中で「こ、これでいいのか、いいんだよな」って戸惑ってる影山くんと一人だけ頑なに参加しない月島くん、そして月島くんに気を遣いつつおずおずとポーズとる山口くんが印象的でした。山口くん、苦労してるんだなあ・・・。

さああとはテストだ!ってところで、なんとまさかの宮城のラスボス、ウシワカと邂逅。
うわー、一気に盛り上がってきた。ひなかげコンビとどんな会話が交わされるのかドキドキしますね。ウシワカはひなかげのことは知ってるのかな。影山くんのことは知っていそうですね。
来週は(もう明日だけど)大増ページ!!今までチラ見せだったけど、次号はたっぷりウシワカちゃんが見れそうです!!やっほう!!!(その呼び方をやめろ!)


その他感想
絵が上手な仁花ちゃん。潔子さんの部員勧誘ポスターの絵が「どこのまもり姉ちゃんだよ!」と突っ込まずはいられない出来栄えだったのですが、あれは仁花ちゃんの特技を際立たせるためだったのか。

その潔子さんの生着替え!!ブラのストラップにドキドキハアハアしたのは私だけじゃないよね、ね!いつぞやのへそチラといい、潔子さんの抑えたエロいい!(変態ですいません)

お久しぶりでございます WJ41号

半年ぶりです。ご心配おかけしました。
新年度に入ってから公私ともいろいろあり、ブログは勿論Twitterも休止状態でした。
ジャンプは毎号読んでましたが、全部読めないうちに来週ということが続いてました。
やっといろいろ目処がついたので、取り急ぎ感想など。簡易です。
以前のようには頻繁に書けないとは思いますが、またどうぞよろしくお願いします。

表紙、巻頭は最終章の「BLEACH」やっぱり久保先生の絵はかっこいい。という感想しか出てこなくてごめんなさい

暗殺教室
ビッチ先生と烏間先生のくだりはドキドキしました。が、ビッチ先生、そのどうなってるのかよく分からない悩殺水着は烏間先生じゃなく殺せんせーの前で披露すればすぐホイホイされるのに。

食戟のソーマ

もずやの主人じゃなくて倉瀬ちゃんとにくみちゃんの微乳爆乳コンビのリアクションが見たかったのに。1話で見開きで超大胆なポーズとってたから期待してたのに。なんていうかさ、紐みたいな水着着てたグラドルが売れ出したら全然脱がなくなるのに似てるよなあ。からあげは美味しそうでした、でも「ツXXターじゃん」と思ったのは私だけじゃないよね。

クロクロク
今期新連載のひとつ。3つのなかでは一番好きです。良子ちゃんと沙羅ちゃんの2ショットは確かに見たいけど、千秋ちゃん、その発言は危ないよ。そこが好きだけど。そろそろクロクさんの秘密とかも少しずつ描いてほしいな。

TAKUDO!!!
なんか変な漫画だなあ。けっこう面白かったけど。
ただ、絵と雰囲気がそこはかとなく昭和。連載は今のままでは難しいかも。でももしかした化けそうな気がしなくもない。なんかね「気になる」感じがあるので。そういうの大事だと思うよ、頑張ってください。

ひめドル
ううむ、これは矛盾点が多すぎてどこから突っ込めばいいのかわからん。ロッカーに明日香ちゃんが入る必然性は?このロッカー、広いの?狭いの?で。男子禁制のはずなのにそのあと問題なくアルトちゃんにジャージ渡せたのはなぜ?最後の脅迫めいたのは桐山くん宛かな。べつに彼の秘密とかないんじゃない?あるのはアルトちゃんのほうだろ。ま、まあ来週どうなるか様子見かな、正直あまり期待できないけど。ただ最後の明日香ちゃんは可愛かったので◯

ニセコイ
いろいろ出てきたけど、どうもこの「記憶喪失編」のオチは楽が10年前のことを全部思い出したところでボールが飛んできて元通り。記憶喪失中のことは全然覚えてません、のような気がする。

ワールドトリガー
SFバトルものとして軌道に乗ってきたかな。ちょっとゲームみたいで他のバトルものと雰囲気かぶってないのがよかったのかな。迅さんかっこいいし。オサムくんは・・・うーんうーん、とりあえず頑張れ。単行本オマケ充実してるのか、買ってみようかなあ。

スモーキーBB
え?終わったの??全15回。無刀ブラックといいこれといい最近のジャンプは容赦ないなあ。最後のエピ、第1回から入れておけば主人公の印象も違って応援できたかもしれないのに。ともかくも連載お疲れ様でした。



蛇足かもしれないけどのひとこと
コメントは歓迎です、ただ、批判は結構ですが暴言はやめてください。「死ね」「カス」などの言葉は使わなくても批判はできるはずです。このような言葉は私自身はともかくもブログを見てくださる方が不快になると思いますので、不適切と思われる表現があった場合、コメントは削除いたします、どうかご了承ください。




プロフィール

 美柑

Author: 美柑
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
ランキング
押してくださるとうれしいです
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧

はなたろおのブログ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。