スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

羽登場から推察する「ニセコイ」の今後

今週のピックアップ(いつからそんなコーナーに)は「ニセコイ」です。
最近のジャンプラブコメ随一の勝ち組。
まあ、「引き伸ばしすぎ」とか「ツッコミ所多すぎ」とかいろいろ言われてますが、やっぱり読んでしまうのは魅力があるからでしょうね。


で、ニセコイの本筋はやはり「楽の約束の子はだれ?」ですが・・・。

今までにわかっていることは。
現在、鍵持ちの子は千棘、小咲、マリーそして新キャラの羽。
鍵は全部で4本。
主人公の運命の相手は4人のうちの誰か。(つぐみと春ちゃんはこの時点で脱落)

また、
楽、千棘、小咲の3人は昔のことをはっきり覚えていない。
マリーは覚えているらしいがそのことを隠している。
↑から、約束の子はマリーではない可能性が高い。
羽は年上だということもあり、すべてを知っているがそのことを話すつもりは今のところない。

そして、楽のペンダントの鍵穴には何かが詰まっているため、現時点ではどの鍵を使っても開けることができない。
羽の鍵は折れている。
つまり、楽のペンダントの中に詰まっているのは羽の鍵の欠片なのではないでしょうか。
で、もしかして、犯人はマリーだったりとか。
だからマリーは羽が苦手とか??

いろいろ考えてみても、約束の子は千棘か小咲のどちらかしかありえないでしょうね。

「約束の子」=「楽の本当に好きな子」となるかどうかはまた別の話になりますが。
さて、古味先生はどこに着地点をもってくるのでしょうか?

爽やかな恋物語なだけに一人を除いて他の子が涙する結末にはなってほしくないなあ。

今週の話に象徴されることですが。
楽だけモテすぎ・・・・。


スポンサーサイト

WONDER BOYの意味 週間少年ジャンプ24号

お久しぶりです、てかその申し訳ありません。
ここ開くの半年ぶり以上だったり。
以前のように詳細な感想(とくにハイキュー!!についてですね)は難しいですが、簡易でもいいのでできる限り続けたいです。

あ、ジャンプは毎週読んでます。ただ、全作品読むのが難しい状況ですので、数作品のみの感想となりますが、またよろしくお願いします。


で、今回主に取り上げるのは「TOKYO WONDER BOYS」です。とはいえ、今週号が10話目にして、しかもW杯メンバー発表当日にあえなく終了という短期連載になってしまったものですけれど。


そもそも「WONDER BOY」というのは、プレミアリーグで17歳でデビューを飾り、18歳でイングランド代表としてW杯に出場、見事にゴールを決めたマイケル・オーウェン選手の異名です。
で、主人公達も17歳、ワンダーボーイが二人、東京で大活躍し弱小チームを世界へ導く、という話にするつもりだったんじゃないかなあ。
てか↑の説明みたいのちゃんとやってほしかった。誰でも知ってること、ではないよね?

でも・・・
初っ端から国内リーグをバカにするようなナレはちょっと。
遠藤に謝ってほしい、マジで。

W主人公はスポーツものではよくありますが、現に黒子ハイキューもそうだしね。でも、主人公コンビはお互いが欠かせない存在であることが肝要なのに全くそれが感じられない話だったです。
性格も究児は不遜で壱丸は不真面目にしか見えなくて全然感情移入できなかったのも辛かった・・・。

監督はふざけてるし、サッカーのルールもロクに知らない女子高生をホペイロにするとかありえない展開に頭痛がしてきました。

私「アイアンナイト」を応援していたので、代わりに入ってきた新連載のこの惨状に絶望しました。

こんなのWonder Boyじゃない!!オーウェンにも謝ってほしい!!!!


まあ、このように感じていたのは私だけじゃなかったから終わってしまったのでしょうけど。
NEXTの読切(つまらなかった)より酷いとはよもや想像してませんでした。


他作品の感想を少しだけ。

「カミドリ」
「クロガネ」の池澤先生の読切。かなりいい出来だったんじゃないでしょうか。絵が洗練されてるし、話もまとまってたし、連載もいけそうな感じ。惜しむらくはヒロイン不在ですね。ここはぜひ色っぽい弁天様をお願いしたいです。
アンケ「連載で読みたい」で入れました。

「暗殺教室」
磯貝くんの金魚料理美味いんだ。まあ、金魚はもともと鮒だしね。

「ワールドトリガー」
緑川くんが成長しててうれしかった。こういう展開好き。

「NARUTO」
懐かしい回想が。サクラちゃん可愛いな、バカだけど。でもバカでいられたのは幸せだったからですね。





2013 WJ43号 ひとこと感想

前々回の新連載2本と入れ替わりに今回入った新連載は2本。
わりとおとなしめだった前回に比べて個性の強いものが入ってきましたね。


「恋のキューピッド焼野原塵」
「ひめドル」と同期の金未来杯作品。当時より画力上げてきましたね。
吉丸くん、十分可愛いじゃないですか。そんなにモテない感じしないけど。
塵の登場シーンなど迫力はありましたが、出オチ感が、うーん。これから面白い展開にもっていけるかが鍵ですね。
あと、絵、可愛いんですが、絵柄がどうも少女漫画っぽいので、ジャンプの読者層に受けるかどうか。

「暗殺教室」
殺せんせーのチート能力は後出しですが「あるだろうな」と思いました。
千葉・速水のスナイパーコンビのプロ意識がすごい。本当に中学生か、末恐ろしい。
そして、律ちゃんがすっかりクラスに馴染んでいるのがほっこりしました、彼女は水大丈夫なのかな。
さて、来週。
生徒を人質にとられて絶体絶命、頼みの殺せんせーは文字通り「手も足も出ない」状態。このピンチをどう切り抜けるのか。渚、カルマコンビが活躍しそうですね。

「食戟のソーマ」
個性の強そうなイケメン新キャラにパパさんの帰還と。インターバル回ですがいろいろ楽しみな要素をブチ込んできましたね。
附田先生、ノってきた感じ。

「HACHI」
いいね、展開早い。いきなり東京大変動。
このくらいスピード感あるほうが新連載はいいです、次回テッキンちゃんを救ってHACHIくんがヒーローになれるかどうか、期待を込めてアンケは「HACHI」に入れました。

「ワールドトリガー」
この作品も勢いが出てきましたね。
迅さんがいつもながら超絶カッコいいです。ついぼんち揚げ買ってしまいました。うまかった。
来週あたりまた厄介そうな新キャラ出そうですね「天羽月彦」って名前がもうね。

「ひめドル!!」
おおお、いきなりアルトちゃんが超かわええ!!
・・・からのマリさん登場。
びっくりしました。
ここしばらく停滞気味でしたが、来週以降が楽しみになってきました。
明日香ちゃんの可愛さもパワーアップしたし、今後の展開次第では生き残れるかも。
鋏太郎くんが大ピンチですが、どうなるかな。ワカメさんが助けてくれる展開希望。
で。アルトちゃんと明日香ちゃんが可愛かったので3位はこれにしました。

「クロクロク」
さ、最後尾。え、結構面白いのに。うーんでもバトル展開は正直あまり。
でもこれで巻き返せるかな。ここが正念場な気がする。


来週はいつもどおりに月曜発売。ちょっと長く感じますね。
巻頭はアニメ放映開始直前の「黒子のバスケ」いよいよ最終決戦。ここに巻頭もってくるあたり藤巻先生上手いなあ。

2013 WJ42号 ひとこと感想

復帰後、早速たくさん閲覧くださいまして、本当にありがとうございます!
復活待ってました、との温かいコメントもいただき、感無量です、今後ともよろしくお願いします。



「HACHI」
表紙、巻頭はお久しぶりの西先生の新連載。お元気で何よりです。
1ページめで「主人公小学生か、ショタ枠狙ってきたかな」とか思ったのですが、犬神八14歳、中2だったでござる。見かけも中身もちょっと幼すぎじゃあるまいか。将来の希望に「ヒーロー」とか書いたらそりゃ先生怒るわな、幼稚園児じゃないんだからさ。
ただやはりベテランらしく、連載1話めのセオリーはきちんと押さえてきてるな、と思いました。
そうそう、覚醒、敵撃破まで1話でやるべきですよ、説明はあとあと。
ハチの覚醒後のデザインが犬というよりサルに見えたのは私だけでしょうか・・・。

「食戟のソーマ」
インターバル回。半分以上卓球、これ伏線だったりしたらスゴイけど、さすがにないかな。
で、次の相手登場で次回へ。この人がもずやの黒幕ですね。

「暗殺教室」
うぉぉぉ~面白い。ちょっと緩すぎるかなと思ってしまった前回を受けてのこの急展開!
ついに殺せんせー死す、はさすがにないと思いますが、次回が気になる、なりすぎる!!
アンケは迷わず暗殺2位で入れました(1位はつねにハイキュー!!なので)
そして黒板アートのクオリティがハンパない、すごい人がいるもんだ。

「クロクロク」
イツイさんってクロクさんのライバル?
もしやマジバトルにシフトとか?うーん、できれば人情話でやってもらいたかったんですが、それではアンケとれないのかな。

「ひめドル」
前回の伸縮自在の謎ロッカーにはどうしようかと思いましたが、ちょっと持ち直した、私の中で。
謎の脅迫状を送ってきたのはアイドル時のアルトちゃんに一目惚れの残念なイケメンさんでした。
てか早速顔出しするのなら、あのめんどくさい脅迫状作る必要あったんだろうか。
まあ、それはさておき。ようやく主人公の活躍が見られそうです。空気すぎて鋏太郎くんの名前忘れていたくらいなので、ぜひかっこいいところを見せてください。

「ニセコイ」
なんとこちらも急展開!
鍵持ちの子が一人足らないのが謎ですね。約束の子は千棘ではない?次回どうなるの。
でもまた謎持ち越しでしょうね。ひょっとして集くんはもうわかっているのかな?
というわけでアンケ3位は「ニセコイ」にしました。


次回もまた新連載。
長谷川智広先生の「恋のキューピッド焼野原塵」だそうです。金未来杯のエントリー作品ですね。評判よかったのかな。読切のときは画力がまだまだの印象でしたが、予告絵を見る限り、かなり画力上がっているようなので楽しみにしておこう。


お久しぶりでございます WJ41号

半年ぶりです。ご心配おかけしました。
新年度に入ってから公私ともいろいろあり、ブログは勿論Twitterも休止状態でした。
ジャンプは毎号読んでましたが、全部読めないうちに来週ということが続いてました。
やっといろいろ目処がついたので、取り急ぎ感想など。簡易です。
以前のようには頻繁に書けないとは思いますが、またどうぞよろしくお願いします。

表紙、巻頭は最終章の「BLEACH」やっぱり久保先生の絵はかっこいい。という感想しか出てこなくてごめんなさい

暗殺教室
ビッチ先生と烏間先生のくだりはドキドキしました。が、ビッチ先生、そのどうなってるのかよく分からない悩殺水着は烏間先生じゃなく殺せんせーの前で披露すればすぐホイホイされるのに。

食戟のソーマ

もずやの主人じゃなくて倉瀬ちゃんとにくみちゃんの微乳爆乳コンビのリアクションが見たかったのに。1話で見開きで超大胆なポーズとってたから期待してたのに。なんていうかさ、紐みたいな水着着てたグラドルが売れ出したら全然脱がなくなるのに似てるよなあ。からあげは美味しそうでした、でも「ツXXターじゃん」と思ったのは私だけじゃないよね。

クロクロク
今期新連載のひとつ。3つのなかでは一番好きです。良子ちゃんと沙羅ちゃんの2ショットは確かに見たいけど、千秋ちゃん、その発言は危ないよ。そこが好きだけど。そろそろクロクさんの秘密とかも少しずつ描いてほしいな。

TAKUDO!!!
なんか変な漫画だなあ。けっこう面白かったけど。
ただ、絵と雰囲気がそこはかとなく昭和。連載は今のままでは難しいかも。でももしかした化けそうな気がしなくもない。なんかね「気になる」感じがあるので。そういうの大事だと思うよ、頑張ってください。

ひめドル
ううむ、これは矛盾点が多すぎてどこから突っ込めばいいのかわからん。ロッカーに明日香ちゃんが入る必然性は?このロッカー、広いの?狭いの?で。男子禁制のはずなのにそのあと問題なくアルトちゃんにジャージ渡せたのはなぜ?最後の脅迫めいたのは桐山くん宛かな。べつに彼の秘密とかないんじゃない?あるのはアルトちゃんのほうだろ。ま、まあ来週どうなるか様子見かな、正直あまり期待できないけど。ただ最後の明日香ちゃんは可愛かったので◯

ニセコイ
いろいろ出てきたけど、どうもこの「記憶喪失編」のオチは楽が10年前のことを全部思い出したところでボールが飛んできて元通り。記憶喪失中のことは全然覚えてません、のような気がする。

ワールドトリガー
SFバトルものとして軌道に乗ってきたかな。ちょっとゲームみたいで他のバトルものと雰囲気かぶってないのがよかったのかな。迅さんかっこいいし。オサムくんは・・・うーんうーん、とりあえず頑張れ。単行本オマケ充実してるのか、買ってみようかなあ。

スモーキーBB
え?終わったの??全15回。無刀ブラックといいこれといい最近のジャンプは容赦ないなあ。最後のエピ、第1回から入れておけば主人公の印象も違って応援できたかもしれないのに。ともかくも連載お疲れ様でした。



蛇足かもしれないけどのひとこと
コメントは歓迎です、ただ、批判は結構ですが暴言はやめてください。「死ね」「カス」などの言葉は使わなくても批判はできるはずです。このような言葉は私自身はともかくもブログを見てくださる方が不快になると思いますので、不適切と思われる表現があった場合、コメントは削除いたします、どうかご了承ください。




プロフィール

 美柑

Author: 美柑
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
ランキング
押してくださるとうれしいです
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧

はなたろおのブログ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。