スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最強チームとは?ハイキュー!!いろいろ

前回の記事の中で書くつもりだったらうっかり決定キー押してしまいましたので、別記事で。
今、ジャンプの公式サイトで、「ハイキュー!!壁紙アンケート」をやってます。
あなたのお気に入りキャラによるドリームチームを考えてください、とのこと。
おお、やってみるべ!!と思ったのですが、なんでWSが2名なの?
リベロ入れたら一人足りないじゃん!ここはやっぱり7名にしてほしい。
ので、独断と偏見で「私の考えるハイキュー!!最強チーム」を考えてみました。

WS 木菟光太郎(梟谷) 東峰旭(烏野)
OP 牛島若年(白鳥沢)
MB 黒尾鉄朗(音駒) 青根高伸(伊達工)
S  及川徹(青葉城西)
L  夜久 衛輔(音駒)

控え
WS 岩泉一(青葉城西) 
MB 日向翔陽(烏野) 灰羽リエーフ(音駒)
S  影山飛雄(烏野)
L  西谷夕 (烏野)

レギュラーメンバー怖い・・・・。
及川 青根 牛島の3枚ブロックとか、もう顔見ただけで逃げたくなりますね。
木菟 黒尾 東峰もすげえ怖い。気の休まるヒマない。

みなさんの考える最強チームはどうですか?


あ、壁紙アンケートはお気に入りキャラによるドリームチームなんで、この通りにはしないつもりです。
一番激戦になるのはセッターだろうなあ。
影山くん、菅原さん、及川さん、研磨くん、とかキャラ立ってる上に美形揃いですもん。
MBも日向くん、月島くん、黒尾さん、リエーフといるけどこっちは二人選べるし、それでも十分迷いますが。
WSが地味だなあ、と思ったのは内緒です。

スポンサーサイト

意外性対決!! ハイキュー!! WJ25号 

今週はおまたせしました!の2周年記念巻頭カラー&第2回人気投票募集です。
アニメ開始のカラーとかポスターとか、見開きセンターカラー大増31ページとかいろいろあったのでもうやらないのかと思ってました。
前回から新ヒロイン谷地ちゃんはじめ、さらに魅力的なキャラが増えてますし、すごく楽しみですね。

今回の相手、定善寺高校は今までにないタイプですね。
これまでの対戦相手といえば、青城とか音駒とか経験豊富で試合巧者なチームが多かった感じですが。
ここは、経験よりも運動神経で乗り切ってしまおう、というタイプ。常識が通じないというか、いきなり何をやってくるかわからない感じですね。烏野は小学時代からの経験者が、影山くん、田中さん、月島くんとわかっているだけで3人もいるのでかえってやりにくそう。
でも、こっちには日向くんという運動神経のカタマリがいる、スパイダーマン、カッコいい!!
来週どんなプレーが見られるのかワクワクしますね。

ハイキュー!!についていろいろと

なんと、去年9月から感想書いていませんでした。
ので、今週の感想というよりは、ハイキュー!!についてつれづれなるままに書いてみます。


前感想を書いていたときは、掲載順がかなり厳しく「打ち切りになったらどうしよう」と気を揉んでいたのでしたが。

ご存知の通りアニメ化発表以降は掲載順回復。
アニメの評判も上々のようで、単行本も全巻重版されました、いやあ、よかったよかった。
アニメ、すごくいい出来ですよね。毎週日曜は何があってもTVの前に正座して見ています。

あの頃掲載順が落ち込んだ原因はやはり青城戦の敗戦でしょう。
変人速攻を初めて完全にシャットアウトされての敗北は衝撃的で、当時ツイッターが阿鼻叫喚になったのを鮮明に覚えてます。
いや、正直私もあの時は「負けるにしたってこれは過酷すぎる、ひどいよー!!」と思ったのでした。
だって、影山くんが王様を廃業して仲間を信頼したことが敗因だなんて、あまりにも辛い負け方すぎるし。

でも、その後の展開を見ていくうちに「あれは正しかったんだ」って思えるようになってきました。
あれきまってたら、日向くんは影山くんの道具のままになっていた可能性が高いですよね。
たとえ疑問に思っても「でもこれで勝ってきたんだし」って言われたら納得するしかないし。

影山くんにしても「ようやく王様から脱却した」ようでいて「お前の意志は関係ない」なんて言っちゃうところはまだまだで、このまま突き進んだら今以上にはなれない、ていうより「スパイカーの力を100%引き出す」及川さんを越えることはできないままになるでしょうから。
しかし、イヤがりながらも「攻撃の主導権を持っているのはお前じゃなくチビちゃんだ」ってちゃんと教えてやるあたり、やっぱりいいキャラですね。内心飛雄とは最高の状態で勝負したいって思ってるんだろうなあ。

さて、最後に今週号。
インターバル回ですが、ライバル全員集合でワクワクしました。
ウシワカさんって、KYな人というか、読む意志とかない人なのね。「悪気はないんだ、でもそこがムカつく」(及川、岩泉談)
青根くんは変わらずいい子で同じ電車になったら是非隣に座ってあげたいです。(いらんいらん)

で、田中さんにまさかの(失礼!)ラブフラグ?!

いろいろと楽しみです。

で、来週は(やらないのかと思っていた)2周年突破記念巻頭カラー第2回人気投票開催だそうです。
楽しみだなあ・・・。
前回私結構人気投票予想いい線いってる感じだったと自負してるんですが。(クロさんだけが意外だった)
キャラ増えたしさらに混戦になりそうですね。
新キャラでは木菟・赤葦コンビと明光さんが好きです。もちろんやっちゃんは外せないし。誰に入れよう、うーん悩む。

ではまた。
来週お会い、できるといいなあ(こら!!マジメにやれ!!)


回り道の恩恵 WJ43号 ハイキュー!!78話

久々のセンターカラー。
必死に勉強するバカ4人と眼鏡美人教師ふたり。谷地さんは初カラーですね。ナマ足ミニが健康的で実によいです。そして、黒網タイツの潔子さんがエロ美しいです。
さて、期末テストの結果はいかに。



第78話 レッツゴートーキョー!!本番!!

ページをめくるといきなり音駒の主将、副主将が登場。
そして普通の鉄塔とスカイツリーを間違える2年おバカコンビ。おお、無事テストクリアしたんだ!
・・・と思ったら、肝心の主人公コンビが赤点で不在とか。意外な展開にしてきたなあ。あんなに音駒との再戦を楽しみにしてきたのに。

・・・と、ここで救世主が。
それはなんと冴子さん。そっか大学生だもんね、免許は当然持ってるか。
でも、それを頼んでくれたのは田中さんだよね。体育館での秘密練習のときといい、最大のピンチを救ってくれる田中先輩、マジ男前。

遅れをとったことに焦る日向くんに冴子さんが意外な話を。それは「冴子さんと“小さな巨人”は同級生」と
いうこと。
おおお、古舘先生、ただの彩りで新女子キャラ追加したわけじゃなかったんだ。まさかここにつながってくるとは。

冴子さんから初めて聞く春高意以外での「小さな巨人」の姿。「回り道にしか咲かない花もある」って冴子さんが言ったけど、赤点で遅刻がなければこの話を聞く機会は来なかったわけで。日向くんがそこに見たのは「エースの気概」
・・・それはつい先日会った牛島さんにも確かにありました。
うーん、早く追いつきたいね、日向くん。

でも今は自分の仕事が大事。
冴子さんが頑張ってくれたおかげで遅刻はしたものの練習試合はまだやってました。
天才セッターと最強の囮を欠く烏野はどうやら苦戦中。
「平凡」だの「音駒の買いかぶり」なんて言ってるシティボーイたちに「烏野の本気」を見せつける時がきました。
頑張れ変人コンビ!!


日向くんはまだエースじゃない。
けれど、影山くんとセットとはいえ、彼の存在はすでに烏野にとってエースを超えるほどの大きさになってきているように思いました。
しかもまだまだ発展途上。これからどこまで伸びていくかわからない。
及川さんも「小さくて下手っぴなのに彼がコートに入ってくるのが本当に嫌だ」って言ってましたし。
いつか「敵チームに一番恐れられる選手が一番カッコいい」って現エースの旭さんも言っていた。
この東京遠征でまた日向くんの、そして影山くんの新たな成長が描かれていくのだろうと思うと今からワクワクします








渓谷の白鷹VSゴミ捨て場の烏  WJ42号 ハイキュー!!77話

今週は大増23ページ、なのに・・・
掲載順最後尾ってどういうことなの?!
打ち切りになったら、もう一生ジャンプ買わないから!!と激おこプンプン丸(自分で言っていて痛々しい・・・)になりましたが、今週はすごく良かったです。
ひさびさにスカッとしました



第77話 王者との対峙

先週のヒキでいきなり登場した全国レベルの大エース、白鳥沢学園の「ウシワカ」こと牛島さん。
その実態は、昔の影山くん以上の王様キャラでした。

で、影山くんのことはちゃんと知っていました。
烏野ではわりと残念描写多めなんでつい忘れがちですが、やっぱり影山くんって有名選手なのね。

「ここを受けて落ちました」という影山くんに「だろうな」
まではよかったんですが。
牛島さんの次の台詞には仰天しました。
「俺(エース)に尽くせないセッターは白鳥沢(ウチ)には要らない」
ですと!!!
すげえ、一選手にすぎないのに、ここまで言い切るとは。
影山くんが王様、及川さんが大王なら牛島さんは帝王というところでしょうか。
セッターはじめチーム全員をかしずかせている絶対王者ですね。

てかさ、影山くんが白鳥沢に行けなかったのはこの人のせいなんじゃ。
牛島さんが見てたのは例の決勝戦でしょうね、きっと。
「どうだ北川第一の影山は」「要りません」
その一言で推薦パーになったとか。あり得る、十分有り得る。
烏野入学当時の影山くんとこの牛島さんじゃ絶対合わないだろうし。エースと相性最悪のセッターとか確かに要らんわな。

王様、大王様の流れから話題は及川さんへ。
牛島さんったら影山くんのことは切り捨てたくせに及川さんのことは「白鳥沢へ来るべきだった」って。
及川さんは影山くんが一番負けたくない相手だってのに・・・。無自覚に影山くんに対して失礼発言かましてくれちゃってますねえ。
それでもさほどこの人を不快に思わないのは彼がことさら影山くんを貶めようとしてるわけではなく、本当にそう思っているからなんだろうな。

青城で牛島さんが認めているのは及川さんだけで岩泉さんらのことは「痩せた土地」と言い放つ傲慢帝王に日向くんの闘志に火が点き、なんと「おれたちはコンクリートですか?」と帝王を挑発しちゃいましたよ。あの時たま見せる「周囲を威圧させる表情」で。

と、その時。
開け放たれた体育館から飛び出してきたボール。そのボールをキャッチすべく飛び上がる牛島さん。絶対的エースの力を見せつける、と思われたとき。
ここね、見開きの左下のコマです。
そして次のページを開くと。

なんと!牛島さんの後ろから回り込んだ日向くんがボールをキャッチ!!
なんという素晴らしい演出、古舘先生は天才だ!と思いましたよ。
マジで鳥肌たちました。
で思わずジャンプに顔埋めて「ひ、ひなたカッコいい!!」と悶絶してしまい、家族にドン引きされました。
でもでも、本当にカッコ良かったんだもん。
その上、王者に堂々宣戦布告とか。
これがビビリの日向くんとは信じられないくらいのイケメンっぷり。いいね、主人公!

そして相棒の影山くんの「見たか!」ってドヤ顔もいいな。
王様時代にはしなかった表情だと思うよ。

見開きで美しい渓谷をバックに大空を舞う白鷹と場末のゴミ捨て場に群がる黒い烏たちの対比が素晴らしいです。
いつか必ずコートで相見えることになる、と予感させてくれますね。

白鳥沢の偵察終了のあとはいよいよテスト、あ、いえ、もう終わってました。
緊張のおバカカルテット。全員赤点回避で晴れて揃って遠征出発となりますかどうか。
と、こっちもドキドキしつつ以下次号!!
センターカラーだそうですよ。ここはぜひやっちゃんと潔子さんの女子コンビでお願いしたいところです。


今年も出ることになったんですね、秋NEXT。
そして、表紙は「ハイキュー!!」ですよ。その上複製原画がおまけでつき、番外編まであるとか。やったー!!!
でも、掲載順最後尾はやっぱり不安だなあ。
今週も土曜発売です。みんなジャンプを買ってアンケを出そう!!!


プロフィール

 美柑

Author: 美柑
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
ランキング
押してくださるとうれしいです
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧

はなたろおのブログ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。